So-net無料ブログ作成

勝田州彦容疑者逮捕 姫路女子通り魔事件 前科あり兵庫県姫路市女児殴打障害事件を起こしていたことが判明 [事件・事故]







兵庫県姫路市で中学3年の女子生徒が刺されるという

通り魔事件で、同県加古川市平岡町新在家の

勝田州彦容疑者が逮捕されました。



勝田州彦容疑者が逮捕されたのはこれが初めてではなく

6年前の2009年にも女児を殴打して6ヶ月の重傷を負わせた

前科があることがわかりました。


姫路女子通り魔事件 勝田州彦容疑者は兵庫県姫路市女児殴打障害事件という前科があった


5月11日の夕方午後4時55分頃に

姫路市車崎2の路上で中学3年の女子生徒が

刃物で刺され、胸や腕を刺される事件が発生しました。



付近の防犯カメラの映像や周辺の聞き込み捜査から

勝田州彦容疑者の逮捕につながりました。



自転車で近づき、降りたあとにいきなり切りつけたらしく

殺意はなかったと供述していますが

狙って女子生徒に近づいたとしか考えられません。



実は、勝田州彦容疑者は過去にも同じような前科があり

4年間服役していたようです。



2009年、当時小学1年制だった女児を殴打し

6ヶ月の重傷を負わせたとして逮捕されています。



当時も勝田州彦容疑者は自転車で女の子を物色し

女児がひとりになるのを見計らって近づいて

暴行を加えました。



この事件により

勝田州彦容疑者は懲役4年が言い渡され

服役していましたが、最近出所したのでしょう。



出所後にも同様な事件を起こすとは

勝田州彦容疑者の闇は深そうです。



[スポンサードリンク]





「10人ぐらい殴った」路上で女児殴打30歳男勝田州彦逮捕…姫路 兵庫県姫路市内で小学1年の女児(6)の腹部を殴って6か月の重傷を負わせたとして、兵庫県警捜査1課と網干、たつの両署は6日、同県加古川市平岡町新在家、派遣社員 勝田州彦(30)を傷害容疑で逮捕した。捜査関係者によると、勝田州彦は容疑を認めており、調べに対して、「10人ぐらい子どもを殴った」などと供述しているという。発表によると、勝田州彦容疑者は9月19日午後0時25分頃、姫路市網干区興浜の路上で、遊んでいた小学1年の女児の腹を素手で殴り、肝臓から出血させるなどの重傷を負わせた疑い。勝田州彦は犯行当時、現場近くのショッピングセンターで警備員をしていた。県警は防犯ビデオなどから勝田州彦を割り出した。姫路市や同市に隣接するたつの市、太子町では昨年6月頃から下校中などに、女子高校生や小学生の女児が男に素手で腹を殴られる事件が相次いでおり、県警は勝田州彦との関連を調べる。(2009年12月7日 読売新聞)


当時の勝田被告の動機については

勝田被告は「女の子が痛がる顔が見たかった。痛がる顔を見ると、性的興奮が得られる」

と供述していて、自宅からは女児が登場する

SMのアニメビデオなどが発見されたそうです。



今回は刃物を使用するという

悪質な通り魔事件だったため

子供を外で遊ばせられないなど

心配の声が多かったようですが

逮捕されて安堵の声が広がりました。




[スポンサードリンク]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。