So-net無料ブログ作成

片平巧通算獲得賞金16億円の天才カリスマトップレーサーの訃報!死因はなんだ? [スポーツ]







オートレース選手として通算獲得賞金16億円にもなる

天才、カリスマと呼ばれたトップレーサー

片平巧さんが亡くなられたそうです。



今月の10日までレースに参加しており

まさに突然の訃報でした。



片平巧通算獲得賞金16億円の天才カリスマトップレーサーが急死


片平巧さんの死因については

公表されていないそうです。



今後もあっせんが予定されていたことから

急死したのではという説もあります。



49歳という年齢や若手の台頭もあり

最近は大きな活躍をしていなかったようですが

直前までG1レースに参加するなど

第一線で活躍していました。



「天才」「カリスマ」の名を欲しいままにした

オートレース界屈指の名選手の突然の死を

惜しむ声が止むことはなさそうです。


[スポンサードリンク]





1985年に船橋オートレース場に登録され

オートレースにデビューした

片平巧さんは

全国区レース優勝回数20回にものぼり

史上第2位の優勝回数とのこと。



GⅠでの優勝回数は16回、GⅡでも14回も優勝しています。



最優秀選手賞にも3回選ばれ

最終的な通算成績は

1着 1137回
2着  765回
3着  571回
着外 1236回



通算獲得賞金16億1683万5237円という

オートレース界にその名を残す活躍をされてきました。



片平巧さんがそれだけの活躍ができたのも

片平巧さんだけができるという類稀な走法

「イン高速走法」があったからなんだとか。



他の全国区の強豪選手でさえ

外に飛ばされてしまうほどのスピードで

インを高速で走り抜ける走法で

最後方からゴボウ抜きして1着を勝ち取るレースが

目立っていたようです。



また、オートレースの競走車用エンジンがセアに統一されたあと

そのエンジンに驚くほどの順応をみせ

マスコミから「セアの申し子」と

呼ばれるようになったそうです。



全選手が同じエンジンを使用しているにも関わらず

片平巧さんは他の選手の追随を許さない

無類の強さで数々の伝説を作ってきたとのこと。



これほどまでにオートレース界を賑わせ

引っ張ってきた有力選手の走りが見れなくなったことは

とてもさびしいですね。



片平巧さんのご冥福をお祈りいたします。



[スポンサードリンク]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。