So-net無料ブログ作成
検索選択

吉田達哉 彼女が犯人と犯行現場にいた!?加害者と同じだと責められているが真実は? [事件・事故]







愛知県刈谷市で集団暴行を受け

行方不明となっていた吉田達哉さんが

帰らぬ人となった事件。



最初はどこかに隠れているのでは?

と考えられたりもしていましたが

残念な結果となってしまいました。



吉田達哉 彼女が犯人と犯行現場にいた!?加害者と同じだと責められているが真実は?


連日ニュースでも大きく報道されていました

この刈谷市の少年事件ですが

行方不明となっていた吉田達哉さんが発見されたことで

その画像が公開されました。




発見された吉田達哉さんには彼女がいたらしく

その彼女がなんと犯行現場に一緒にいたことで

大きな騒ぎになっています。



犯行現場にいたことで

犯行をけしかけたのは彼女ではないか

唯一彼女が止められたのになぜ止めなかったのか

止めていれば軽い事件で済んだのではないか

などと、やはり唯一犯行現場で

吉田達哉さんの味方であったであろう

彼女に対して辛辣な意見が多いようです。



彼女のTwitterのアカウントや画像が拡散され

見た目のギャルっぽさから

悪いイメージがついてそういった意見が多いのかもしれませんが

事件後の彼女のツイートされる一文は

とても犯行をけしかけたり

ただ見ているだけで犯行を

止めなかったわけではないように思えてきます。



色々あって逃げてきたけど
私もうくるしいよ、つらいよ、みんな私を責める。
わかってるんだよ、私が悪いことだって。


だけど責めてくる人を許せない、
お前が何を知ってるんだって、
目の前で大切な人がいなくなる辛さを
知らないだろふざけんなって、
止めなかったわけじゃない、止められなかったのに。





[スポンサードリンク]





吉田達哉さんと彼女は中学2年から

付き合いを始めたようで

今年でもう4年になるようです。



4年間の長いつきあいの中で

お互いが成長し環境がかわり

友達なども増えていく中で

不良グループとも付き合うようになっていたとのこと。



そして不登校気味になり、

お昼から学校にくることもあったようです。



一方の吉田達哉さんは他の女の子をナンパしたりするなど

彼女との付き合いは続けているが

なかなか彼女ひとりを大事にしていなかったようです。



もしかしたら、彼女がその不良グループに

吉田達哉さんの愚痴や不満を打ち明けていたのかもしれません。



しだいに、不良グループから好意的に思われていたであろう

彼女の彼氏に対して、嫉妬や恨みのような感情を

いだくようになってしまい

今回の犯行に及んでしまったのかもしれません。



目の前で犯行が行われる光景に恐怖を覚え

止めようとしたときにはすでに遅かったのでしょう。

高校生にもなると男女の力の差は大きく

とても彼女ひとりでは止められないと思います。



確かに彼女は事件を防ぐことができる

大きな存在だったかと思いますが

一方的に責めることはできない

様々な不幸や気持ちのすれ違いなどが生じて

最終的には悲しい事件になってしまったように思います。



[スポンサードリンク]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。